失敗ありつつ通販生活

コロナ禍の前も、お店に直接行って購入するよりもネットで購入することが多い生活でした。
もともと外出が好きじゃない引きこもり系ですからね!
ネットで買うとなんで買っちゃったんだろう、失敗したな、ということも多々あります。
そんなこともありつつ、なのが通販人生ですかね。
いきなりですが、本当にあの時に欲しと思った自分を殴りたい。
だっていつも自分が購入するような金額よりも高い値段だったんですよ。
まずそこで、いったん立ち止まることができたのに。
でも私がネット購入するときって、その時とかその時間限定でポイントが高いときなんですよ。
その中で探して、あ、欲しい!と思ってしまうんです。
そのときを逃すと貰えるポイントが変わってしまうので買っちゃうんですよ!

空気を取り込んで脳を冷やす

脳は活動的になり温度が上昇していき、温度が上がりすぎると機能が低下するものだってご存知でしょうか?
あくびをして外の空気を取り込んで脳を冷やしているそうです。
あくびをしている人の近くにいるとうつるということがありますが、人によって移りやすさが違うってのも驚きです。
親しい人の方がうつりやすいのは情動伝染といいます。
相手の行動や感情が無意識にうつってしまうのは共感する能力に非常に関係している。
特に理解したいと思う人、興味がある人にたいして。
飼い主から犬にうつるということもある
生あくびは片頭痛、低血行、熱中症、などさまざまな病気のサインになることもあります。
頭痛やめまいを発症している場合はすみやかに受診しましょう。

迷惑なダイレクトメールに困っている場合

先日、後輩薬剤師Uさんが教えてくれた知恵袋。
迷惑なダイレクトメールに困っている場合。
全体に開封しないこと。
そして赤ペンで「受け取り拒否」と書いて認印をしてポストに投函してしまう。
返送代金が先方に請求されるので郵送のリストから消されるんだそうです。
めからうろこ!
そんな方法があったんですね。
ぜひ、自分も試してみたいわと思いました。
しかし、むかしならともかく近年はダイレクトメールってぜんぜん我が家にはきません。
せっかく素晴らしい方法を聞いて、試してみたいわと思ったのに非常に残念です。
こんなに不必要なダイレクトメールがこないかと待ちわびることなんてないですよ。
まあ、気長に待っていれば我が家にもくるかもしれませんね。

数分の差で利用できず

ゾロ目の日のクーポンを狙っていたんです。
222円オフはなかなか取れないけれど、ゾロ目の日になるまで起きていられません。
とりあえずいつも朝5時半に起きるから起きてから見てみたらまだあったのでゲット。
そして7%クーポンも。
7%クーポンは千円以上から使えるので、前々から目を付けていたのに使おうと思いました。
でもいざ支払いページに行ったら、7%クーポンがありません。
なんでだろうと思ってクーポンを獲得できるページを見たら、利用限度を超えましたと。
さっきまで可能だったのに!
ゲットできて安心じゃないから急がないととは思っていたけど、予想以上でしたね。
あわてて222円の方も確定までさせましたよ。
そちらは間に合いましたが強引に買って後悔しないといいけど・・・。

災害級の暑さ

ただいま、災害級の暑さに見舞われている日本列島。
この中で東京オリンピックをするつもりだったんですよね?
確実に毎日、病人や死人が出るレベルでしょう。
もともと、開催されていたとしても近くでも見に行きたいなんてまったく考えていませんでした。
だって考えなくても暑いのは分かりますからね。
本当に殺人級の暑さなのでクーラーは贅沢品だとか、ケチるとかはやめてほしいです。
今年はとくにコロナウィルスのせいで、病院はかなり大変な状況です。
熱中症で病院に運ばれると医療従事者に迷惑です。
ちょっとした油断でも熱中症にはかかってしまうものですが、少しの対策などでも防げるでしょう。
医療が崩壊しはじめている病院に迷惑をかけるのは反対です。

チョウゲンボウの子供

調布駅前にチョウゲンボウの子供らしき鳥がいて話題になっていました。
目がくりくりとしていてかわいいお顔です。
フクロウでもなく、細身のチョウゲンボウなんてはじめて聞きましたよ。
多くの人が群がっていても、怖がっていない様子なのが不思議です。
でも鳥の内心ではどうだかわかりませんよね。
いい歳をした大人がスマホ片手に群がっていてその姿はけっこう気持ちが悪い光景でした。
自分も近くにいたら写真を撮りたいと思うのかどうか。
人がたくさんいたら、写真を撮りたいとまでは思わないかなぁ。
仕舞いには警察が出て来たりとたいへんな騒ぎです。
人が多すぎて親が迎えに来られないのかもって言われているのに、群がる邪魔な人間は醜く見えました。

誰も知らない顔

人には誰しも3つの顔があるという持論を述べている人がいました。
誰もが知っている表向きの顔。
家族だけが知っている顔。
誰も知らない顔。
正確に言うと誰も知らないというよりも、一部のごく親しい人のみが知っている顔という感じでしょうかね。
10年以上経過した女子高生殺害事件を海外の人が検証するというのをやっていました。
上記の件で多くの人には知られていない顔を親友から聞き出していました。
ご両親は付き合っている人はいなかったと認識していたのに、実は相手がいたというものでした。
家族が知らなかった彼氏の存在を明らかにしてどうするんだろうかと疑問に思いました。
その人が怪しいのでしょうか?
警察はその人を調べたのか?
曖昧なままもちろん犯人も捕まらず終了でなんとなく嫌な気持ちになりました。

ちょっとした気遣いが出来ない人

この世の中には、本当にちょっとした気遣いが出来ない人っているんですよね。
新人薬剤師Lさんがそんな感じの人です。
悪い人ではないし、一応仕事をしようという気持ちはあるんでしょうけれど、ちょっとどうにか出来ないのかなって思うところが多々あります。
それは私だけかなと思いきや、どうやら他の人も同じ意見であるということが最近発覚しました。(笑)
別に彼女がいないところで陰口をたたいているわけではないですよ?
なんとなく、ああ、わかるわかる!みたいになって、みんな感じていたんだなってことがわかったんですよ。
でも今更、注意するのもどう言っていいかわからないですよ。
そういうのをうまく人に伝えたり、指導したりする器は私にはありません。

外でみつけた野良猫

外でみつけた野良猫を保護する。
なんて素敵なことなんだろうと思うけれど、アレルギーがあるので飼えません。
触りたいけど触ったら手を洗いたくなるので重症です。
猫と暮らしている人が本当にうらやましいけれど無理なものは無理ですね。
そもそも一緒に暮らすだけの甲斐性もないし・・・
飼うつもりはなかったのに、ほおっておけなくてとかの経験談を読むだけで涙が出てきてしまいます。
保護してお世話して飼うのは人間だけど幸せを猫からもらっているのも人間なんですよね。
猫の性格にもよるだろうけど全力でなついてくれたら幸せを感じるでしょう。
そんな幸せが欲しい・・・(笑)
SNSの普及で猫関連の情報を簡単に入手できるのでそれで我慢します。

新型ウィルスのせい

新型ウィルスのせいでマスクが品薄ですね。
マスク詰め放題なんて話題性の為だけっぽいのとかやめてほしいです。
こんなに品薄になったのなんて今までなかったので驚いています。
新型ウィルスもインフルエンザも関係なく、マスクが必要としている人にすら行きわたらないのは問題です。
新型ウィルスはおそらくいろいろなところで蔓延してしまっているのでしょう。
他県でどんどん発見されていますからね。
でもインフルエンザと同じく、感染しても大丈夫な人もいるみたいだし感染力は強いのかなとしか思えません。
でも器官が弱い人やお年寄りは重症化するかもしれない。
怖がり過ぎるのは良くないと思いますが、軽くみるわけにもいけない。
でももう防ぎきることは無理だと誰もが思っていますよね。