チョウゲンボウの子供

調布駅前にチョウゲンボウの子供らしき鳥がいて話題になっていました。
目がくりくりとしていてかわいいお顔です。
フクロウでもなく、細身のチョウゲンボウなんてはじめて聞きましたよ。
多くの人が群がっていても、怖がっていない様子なのが不思議です。
でも鳥の内心ではどうだかわかりませんよね。
いい歳をした大人がスマホ片手に群がっていてその姿はけっこう気持ちが悪い光景でした。
自分も近くにいたら写真を撮りたいと思うのかどうか。
人がたくさんいたら、写真を撮りたいとまでは思わないかなぁ。
仕舞いには警察が出て来たりとたいへんな騒ぎです。
人が多すぎて親が迎えに来られないのかもって言われているのに、群がる邪魔な人間は醜く見えました。

誰も知らない顔

人には誰しも3つの顔があるという持論を述べている人がいました。
誰もが知っている表向きの顔。
家族だけが知っている顔。
誰も知らない顔。
正確に言うと誰も知らないというよりも、一部のごく親しい人のみが知っている顔という感じでしょうかね。
10年以上経過した女子高生殺害事件を海外の人が検証するというのをやっていました。
上記の件で多くの人には知られていない顔を親友から聞き出していました。
ご両親は付き合っている人はいなかったと認識していたのに、実は相手がいたというものでした。
家族が知らなかった彼氏の存在を明らかにしてどうするんだろうかと疑問に思いました。
その人が怪しいのでしょうか?
警察はその人を調べたのか?
曖昧なままもちろん犯人も捕まらず終了でなんとなく嫌な気持ちになりました。

ちょっとした気遣いが出来ない人

この世の中には、本当にちょっとした気遣いが出来ない人っているんですよね。
新人薬剤師Lさんがそんな感じの人です。
悪い人ではないし、一応仕事をしようという気持ちはあるんでしょうけれど、ちょっとどうにか出来ないのかなって思うところが多々あります。
それは私だけかなと思いきや、どうやら他の人も同じ意見であるということが最近発覚しました。(笑)
別に彼女がいないところで陰口をたたいているわけではないですよ?
なんとなく、ああ、わかるわかる!みたいになって、みんな感じていたんだなってことがわかったんですよ。
でも今更、注意するのもどう言っていいかわからないですよ。
そういうのをうまく人に伝えたり、指導したりする器は私にはありません。

外でみつけた野良猫

外でみつけた野良猫を保護する。
なんて素敵なことなんだろうと思うけれど、アレルギーがあるので飼えません。
触りたいけど触ったら手を洗いたくなるので重症です。
猫と暮らしている人が本当にうらやましいけれど無理なものは無理ですね。
そもそも一緒に暮らすだけの甲斐性もないし・・・
飼うつもりはなかったのに、ほおっておけなくてとかの経験談を読むだけで涙が出てきてしまいます。
保護してお世話して飼うのは人間だけど幸せを猫からもらっているのも人間なんですよね。
猫の性格にもよるだろうけど全力でなついてくれたら幸せを感じるでしょう。
そんな幸せが欲しい・・・(笑)
SNSの普及で猫関連の情報を簡単に入手できるのでそれで我慢します。

新型ウィルスのせい

新型ウィルスのせいでマスクが品薄ですね。
マスク詰め放題なんて話題性の為だけっぽいのとかやめてほしいです。
こんなに品薄になったのなんて今までなかったので驚いています。
新型ウィルスもインフルエンザも関係なく、マスクが必要としている人にすら行きわたらないのは問題です。
新型ウィルスはおそらくいろいろなところで蔓延してしまっているのでしょう。
他県でどんどん発見されていますからね。
でもインフルエンザと同じく、感染しても大丈夫な人もいるみたいだし感染力は強いのかなとしか思えません。
でも器官が弱い人やお年寄りは重症化するかもしれない。
怖がり過ぎるのは良くないと思いますが、軽くみるわけにもいけない。
でももう防ぎきることは無理だと誰もが思っていますよね。

縦読みで笑えた

22年間の幕を閉じた某マクドナルドの店舗。
2軒先にはバーガーキング。
マクドナルドでは22年間ありがとうございましたの大きいポスターと後ろ向きで手を振るキャラ。
バーガーキングではマクドナルドに対してありがとうとお辞儀しているポスター。
ふたつともサイズや書体など似ているのがTwitterにあがっていました。
バーガーキングが相手をたたえているのかと思ったら、今話題にもなっている縦読みで「わたしたちの勝ち」って読めるようになっています。
怖い!!!!
ライバルに対する敬愛ではなかったわけですね。
でも本国のアメリカではこのふたつの企業バトルは有名だし普通のことだって知ったので良かったです。
陰湿な嫌がらせではないのだからそこは安心しました。

最終的に自分で判断するしかない

有名人が使用していたからと言って、同じものが欲しいとは思いません。
それは私自身が歳を取っているからではありませんよ?
おそらく若いときも同じように思ったでしょう。
心底ファンだという人が昔からいないというのもあるかもしれませんね。
インターネットが普及して当たり前の世界にいると、老若男女問わず情報過多です。
自分自身で選び取るのはとても難しいですね。
有名人よりも実際に使った人の感想の方が信用できます。
ただ、今は商品を売るためのステマなんてものもあるので、やはり最終的に自分で判断するしかありませんね。
少し興味があった美容品がありました。
買ってみようかと思って成分などを見てみたら原産国を見てやめました。
こういう情報がすぐに見られるのはいいですね。

ポリフェノールが表面化

寒くなってくるとお鍋の季節を感じます。
温かい食べ物だしなによりも用意が簡単で好きですね。
お鍋に必要な野菜が高騰していると困りますが、高級なお肉を買うわけではないのでちょっとした高さだけと思うようにしています。
野菜の中でも白菜は必ず入れたいです。
白菜に黒い点々があると気持ちが悪いと思っていましたが、あれは汚れとかカビとかじゃなく実は「ポリフェノール」が表面化しているだけだと知りました。
ポリフェノールが表面化して見えてくるなんておどろきです。
そして白菜にポリフェノールってあったんだなと二重の発見。
見た目はよくないけど、ポリフェノールと言ったらサプリになって取り入れる人がいるくらいのものだから今後は黒い点々があるものを選びます。

居場所を知らせ合う

居場所を知らせ合うゼンリーというアプリ
自分が今どこにいるか友達に知らせる、
みなさん、友達がたくさんいるんですね。(笑)
女子高生だった時にはそれなりに友達はいましたけど、いちいち位置情報を知りたいなんて事は思わなかったでしょうね。
近くにいるから、遊ぼうよってことですかね。
暇でブラブラしている子は良いかもしれませけど私はそういうのは無理かな。
待ち合わせに便利って、スマホさえあればすでに便利でしょ。
こんなの入れていたら自分の行動が丸わかりですよ。
ストーカーにとっては素晴らしいアプリじゃないですか。
あとは付き合っている人の行動までわかり浮気防止になるって。
はあ、そうですか。
滞在時間とか知りたくもないわ。

行方不明とボランティア

7歳の女の子がキャンプ場で行方不明。
今日はみつかったかな?と思ってネット検索して心配して。
無事にみつかって欲しいと思うだけです。
ボランティアで捜索していた20代男性が怪我をしたと連絡して行方不明になってしまったそうです。
女の子を探さないといけないのに、男性の捜索も加わってしまいました。
なんで一人で行動したのか?
そこは非難しますが、女の子を探したいと思ってのボランティアだから全てを非難することは出来ません。
災害時に素人で使えないボランティアはいらない、と聞きます。
善意が迷惑になってしまうということはあるでしょう。
悪気はない、ですます事ができない事案もたくさんあります。
男性も自分の失敗を後悔していることでしょう。
今後、ボランティアへの対応を考えるきっかけになりましたね。