海馬が委縮

アルツハイマー型認知症は物忘れ、失語、失行(ごくあたり前の日常生活ができない)、興奮、妄想など。
誰もいないのに人がいるっていきなり言い出す瞬間をたまたまテレビに映ったのを見ました。
霊現象かと思って怖いですよ。
でも奥さんはもう慣れちゃっていましたね。
家族の力って大切ですよ。
妄想ではなく、いないものが見えているというのが第二の認知症の最大の特徴です。
海馬が委縮して記憶が徐々に失われるアルツハイマー病
物忘れが進んでいかない、歩行がうまくいかない、見えないものが見えるのは今まで知られている認知症とは違うと気が付いた医師
アルツハイマー病では縮む海馬が小さくなっておらず、脳の中に転々と広がるレビー小体。
不要なたんぱく質のかたまり。
パーキンソン病の原因と言われているレビー小体。
実は第二の認知症にも影響を与えていることがわかりました。