常識ではない高血圧

減塩や薬が効かない高血圧があります。
これまでのはよくない生活習慣があるからとされていました。
過去の生活習慣も年齢も性別も関係なく、普段から健康に気を付けている人も突然なってしまう高血圧があります。
この高血圧になってしまうと、通常の高血圧よりも脳卒中になる確率が4.2倍、心筋梗塞6.5倍にもなります。

血液検査をして高血圧を引き起こす物質を発見できます。
その物質を取り除くと血圧が安定するということがわかっています。

アルトステロンが血圧を上げている。
本来は必要だから血圧を上げていくものです。
ナトリウムを体内に確保するという役割があり、体にとって必要不可欠です。
大量に分泌されてナトリウムと水分が多くなってしまう。
だから食生活を変えたり薬を飲んだりしても治らない高血圧なのです。