看護師として未熟者?

私って厳しいのかなぁ?
仕事場でお年寄りを相手にすることが多く、時には厳しく言ってしまうことがあるんですよね~。
若い頃の私はもっと優しく接していたのにってよく思うようになりました。
今の職場の前は総合病院の老年内科で働いていたんですが、そのころの自分はまだ丸かったですね~。
同じ老年内科で転職したかったけれど、いろいろな事情があって今の職場に来ました。
基本的に自分でできることは自分でしてもらう時に言うのが私の考えです。
看護師になりたての頃や20代までは優しくてを貸してあげてた気がするんですよね。
心の中では自分で出来るのに…って思っていてもです。
でも、年々はっきりと言ってしまうようになってきました。
お年寄りの中には、職員に対する不平不満を言い続ける人がいるんですよね。
確かに職業人としての対応の仕方ってのはあるとは思うのですが…。
そりゃ~怒りたくもなるわなと思う事もあるのです。
ある一人の女性の高齢者。夜間の排尿介助を当たり前のようにコールしてきます。
その方のいる施設は有料老人ホームです。
基本的には自分で身の回りのことが出来る方がはいる施設です。
が、このご時世そうでない方の入居も受け入れているのが現実。
しかし、職員の勤務体制は有料老人ホームの規定ですから夜の職員は宿直扱いです。
宿直と言えば、緊急時の対応であとは仮眠も可能です。
翌日は朝から仕事がある職員ばかりですからね。
しかし、そんなことはお構いなくコールを鳴らすんですよね。
夜間はオムツで対応ということで了承を得てるのに…です。
仕事と思い職員は全てのコールに対応しているのに、まだ文句を言ってるのを聞いてその人の意見に賛成できなくなりました。
ナイチンゲールならこんな時でも優しく接するんでろうなぁ。
まだまだ看護師として、いや人としてもらう未熟なのかなぁと思う出来事でした。

自分の国と医学の進歩に感謝

先日、一年振りに歯医者さんに行きました。
詰め物を入れるときに、昔は接着剤みたいなのでつけていたと思いません?
麻酔をするのも痛かったけど、詰め物を入れるのもけっこう乱暴だった記憶があるんです。
くっつける最終段階で完全につけるために、「ちょっと痛いですよ」とか言われてガコガコと大きな音がして。
それが大人になって見たらソフトな治療になったなということが多々あります。
機械も技術も進歩しているんですよね。
テレビでアジアに日本の歯科技術を広めようとしているのを見たことがあります。
私達が当たり前に受けていることが出来ない国もあるわけです。
歯の治療なんて大人だって怖いですが技術の進んだ国に生まれて本当に良かったと治療されながら感謝しました。