世界に愛される技術

海外の某有名アーティストが絶賛するくらい、日本のトイレ事情は世界に誇れるものですよね。
リクシルで開発されたグリーントイレシステムは日本で普及しているトイレとは違います。
アフリカや発展途上国では水が大変貴重なので、水を使わずに排泄物を肥料に出来るというトイレになっています。
大昔に日本にあった、通称ボットン便所と言われるような肥溜めとは違うんですよ。
排泄物を液体と固形に分けてくれるんです。
それだけではありません。
自分達でメンテナンスが出来るように、トイレの構造はいたってシンプルです。
今は何もかも便利になっていますがハイテクだけでは駄目で、ローテクも取り入れられているんです。
日常生活に密着しているもので便利なものが広がるのはいいことですね。