孤食とバーチャル

孤食と書いて「 こしょく」と読みます。
すべての食事を一人でするという人が週の4日以上ある人が増えているそうです。
鏡の前でごはんを食べると孤独が癒されるそうですけど、なんて意味不明な実験結果なんでしょうかね。
おばあちゃんたちと一緒に食事をしている感覚になれるVRというのはもっと理解できません。
その名も「バーチャンリアリティ」
バーチャンとバーチャルとかけているわけですね。
まったく必要ない!!!!
ごはん食べながらテレビを見たりネットをしたりすればいいので必要ないです。
おばあちゃんというか大家族の映像です。
自分の身内ですらない知らない人と一緒にご飯を食べて癒される?
あんなの見たら自分の孤独を余計に感じるでしょうね。