狭小アパートが人気

都心では今、狭小アパートが人気なんだそうです。
ロフトつきとはいえ、狭すぎる部屋を見ました。
モデルだからと洋服がたくさんある人の部屋は、部屋全体に洋服がひっかかっています。
ただのクローゼットみたいな場所です。
広い家に住んでいる人のウォークインクローゼットよりも狭い気がするくらいです。
でも東京ではこんなにものすごく狭い部屋なのに7万円もするんですね。
息がつまりそうな狭さでした。
人それぞれなので、生きていくうえで何に重きを置くかが重要ですよね。
目標があってお金をためている人、勤務地に近い場所が良い人などなど。
寝ることが出来れば良いという意味での部屋なのであれば狭くても立地条件を優先するのもおかしくはないかなと思います。