小さき幸せを感じる

ちょっとしたものでも、手に入れると心が躍るものです。
また、ただ近所のよく行くスーパーに行く予定だったとしても、欲しいものがあってそれを買いに行く前日は、楽しみが控えている幸福感がある。
こういう小さき幸せを感じることが出来て、気がつくことが出来て、これまた嬉しいです。
心に余裕がなければ気がつかないレベルでいいんです。
こういうのがあれば、人に誇れることがない人生であってもマシな方だと思えるって気がつきました。
ちょっとした負け惜しみのような気もしますが、いいんですよ。
こうやって心穏やかにいられることがすでに幸せです。
考えれば心配事だらけでも、とりあえず近々に迫っている不幸事もありませんからやっぱり幸せです。