自分の国と医学の進歩に感謝

先日、一年振りに歯医者さんに行きました。
詰め物を入れるときに、昔は接着剤みたいなのでつけていたと思いません?
麻酔をするのも痛かったけど、詰め物を入れるのもけっこう乱暴だった記憶があるんです。
くっつける最終段階で完全につけるために、「ちょっと痛いですよ」とか言われてガコガコと大きな音がして。
それが大人になって見たらソフトな治療になったなということが多々あります。
機械も技術も進歩しているんですよね。
テレビでアジアに日本の歯科技術を広めようとしているのを見たことがあります。
私達が当たり前に受けていることが出来ない国もあるわけです。
歯の治療なんて大人だって怖いですが技術の進んだ国に生まれて本当に良かったと治療されながら感謝しました。

コメントは受け付けていません。