つまらない話しを聞かされても・・・

こんなことがあった、というのは人に聞いてもらいたいものです。
そういう日常的な出来事あ誰にでもあるし、また誰にでも聞いてもらいたい欲求はあります。
ただ、それが驚くほどつまらない内容だったときには、聞いているこちらとしては非常に困ります。
先日も、先輩薬剤師Yさんがおとくいの娘の話しをはじめました。
そもそも、この娘さんの話しが大抵はつまらない内容なんですよ。
自宅で「心が寒い」と言っていたらしいです。
二十歳すぎて母親にそういうことを言います?
真剣な悩み相談でもないみたいでそう言った経緯はわかりませんけど。
そしたらすぐに頼んでいおた灯油屋さんが来たそうです。
寒いと灯油。
繋がりはあるけど、すごい!偶然!ってだけですよね。

コメントは受け付けていません。