薬剤師としての努力

どうにかならないものかと思ってます。薬局の経営の問題です。

どうしても、薬を買うときって、家の近くとか通り道とかを選びがちじゃありませんか? 薬剤師の活躍する場面が、著しく少ないんですよね。要するに「立地」の問題なんじゃないか、と。薬剤師がどうにか努力しても、どうにもならないんじゃないか、っていう気が非常に強いんです。

それなりに、いや、それなりにどころか、かなりの努力をしてるつもりです。薬剤師っていう、一応は資格をもっていながらも、普通の薬剤師ならしないであろうこともしてるわけです。頑張っちゃってるんですよ。

いや、「普通の薬剤師ならしない」っていっても、全裸になるとか法律に反するようなことをするわけではありませんよ。当然、合法的な活動をしてるんですが、どうしたらいいんでしょうか。

いわゆる「儲け」となるマージンは、大きく徴れません。でも、たくさんの人に来ていただくことが、利益を上げるためには必要なんです。

店内のPOPを工夫したり、お店を明るめのイメージにしたり、ってことは、当然、やってます。ただ、もし私が薬を買う必要があったとして、ここに買いに来るか、っていうと、そんな選択はしない気がするんですよねぇ

コメントは受け付けていません。