予防につながる

幼児以上の記憶保持できる年齢であれば、新型コロナウィルスについては忘れることは出来そうになりですね。
そもそも、いつまでもまん延しているかもしれず、それもまた恐ろしいです。
誰でも手軽に予防できるようなことがあれば取り組みたいですよ。
紅茶ポリフェノールがインフルエンザウイルスの感染力を減少させるという研究結果があることは有名な話しです。
でもそこからコロナ予防にもつながるのではないか?と2020年秋から3つの大学で研究してきたそうです。
結果としては紅茶は予防につながるとのこと。
もちろん薬ではないので100%大丈夫ということにはなりません。
それでも日常的に少しづつ接種していくとしてない人よりも有効的だというのですから試したいです。

ほんのちょっと食生活を変えれば

食べ物に気を付けなきゃとか、定期的に運動をしなきゃという気持ちがあります。
まあ、気にしているけどなかなか続かないのが現状です。
40代で内脂肪過多男性の生活というのをテレビで見たんです。
朝は食欲がないのでアイス、テレワーク中で小腹が空いたので大型のプリン、お昼は大盛のカレーを早飯。
ゲームをしたいので早飯しているそうです。
夜にファストフードを食べて、少ししてからまた食べる。
夕食を毎日二回食べている。
朝、食欲がないからって夕飯に油ものばかり食べていたら、そりゃそうだろう。
こんな生活をしていたら、ぶよぶよ太っているのもうなずけます。
こういう人って、ほんのちょっと食生活を変えれば10キロ以上すぐに痩せるでしょう。

小さき幸せを感じる

ちょっとしたものでも、手に入れると心が躍るものです。
また、ただ近所のよく行くスーパーに行く予定だったとしても、欲しいものがあってそれを買いに行く前日は、楽しみが控えている幸福感がある。
こういう小さき幸せを感じることが出来て、気がつくことが出来て、これまた嬉しいです。
心に余裕がなければ気がつかないレベルでいいんです。
こういうのがあれば、人に誇れることがない人生であってもマシな方だと思えるって気がつきました。
ちょっとした負け惜しみのような気もしますが、いいんですよ。
こうやって心穏やかにいられることがすでに幸せです。
考えれば心配事だらけでも、とりあえず近々に迫っている不幸事もありませんからやっぱり幸せです。

昆虫学者の女性

昆虫学者の女性が出てくる本のシリーズを読んでいます。
その作家さんの本はどれも面白くて好きなんです。
でも昆虫というか、死体に張り付く蛆虫とか気持ちが悪そうな虫がいっぱい出てくるのでとても苦手です。
学者になるくらいだからもちろんその女性は虫は大丈夫だし、それどころか虫があってこその自分という人です。
生き物に強いって、羨ましいですよ。
なんでこれがシリーズ化しているんだろうか・・・。
とりあえずシリーズ4まで読んだのですが、最後に犯人との対峙して命の危険にさらされるというのがワンパターンになってきているのが気になります。
もっとシリーズが進んでいるので死なないって分かっていますし、命の危機ってそんなにないですからね。

失敗ありつつ通販生活

コロナ禍の前も、お店に直接行って購入するよりもネットで購入することが多い生活でした。
もともと外出が好きじゃない引きこもり系ですからね!
ネットで買うとなんで買っちゃったんだろう、失敗したな、ということも多々あります。
そんなこともありつつ、なのが通販人生ですかね。
いきなりですが、本当にあの時に欲しと思った自分を殴りたい。
だっていつも自分が購入するような金額よりも高い値段だったんですよ。
まずそこで、いったん立ち止まることができたのに。
でも私がネット購入するときって、その時とかその時間限定でポイントが高いときなんですよ。
その中で探して、あ、欲しい!と思ってしまうんです。
そのときを逃すと貰えるポイントが変わってしまうので買っちゃうんですよ!

空気を取り込んで脳を冷やす

脳は活動的になり温度が上昇していき、温度が上がりすぎると機能が低下するものだってご存知でしょうか?
あくびをして外の空気を取り込んで脳を冷やしているそうです。
あくびをしている人の近くにいるとうつるということがありますが、人によって移りやすさが違うってのも驚きです。
親しい人の方がうつりやすいのは情動伝染といいます。
相手の行動や感情が無意識にうつってしまうのは共感する能力に非常に関係している。
特に理解したいと思う人、興味がある人にたいして。
飼い主から犬にうつるということもある
生あくびは片頭痛、低血行、熱中症、などさまざまな病気のサインになることもあります。
頭痛やめまいを発症している場合はすみやかに受診しましょう。

迷惑なダイレクトメールに困っている場合

先日、後輩薬剤師Uさんが教えてくれた知恵袋。
迷惑なダイレクトメールに困っている場合。
全体に開封しないこと。
そして赤ペンで「受け取り拒否」と書いて認印をしてポストに投函してしまう。
返送代金が先方に請求されるので郵送のリストから消されるんだそうです。
めからうろこ!
そんな方法があったんですね。
ぜひ、自分も試してみたいわと思いました。
しかし、むかしならともかく近年はダイレクトメールってぜんぜん我が家にはきません。
せっかく素晴らしい方法を聞いて、試してみたいわと思ったのに非常に残念です。
こんなに不必要なダイレクトメールがこないかと待ちわびることなんてないですよ。
まあ、気長に待っていれば我が家にもくるかもしれませんね。

数分の差で利用できず

ゾロ目の日のクーポンを狙っていたんです。
222円オフはなかなか取れないけれど、ゾロ目の日になるまで起きていられません。
とりあえずいつも朝5時半に起きるから起きてから見てみたらまだあったのでゲット。
そして7%クーポンも。
7%クーポンは千円以上から使えるので、前々から目を付けていたのに使おうと思いました。
でもいざ支払いページに行ったら、7%クーポンがありません。
なんでだろうと思ってクーポンを獲得できるページを見たら、利用限度を超えましたと。
さっきまで可能だったのに!
ゲットできて安心じゃないから急がないととは思っていたけど、予想以上でしたね。
あわてて222円の方も確定までさせましたよ。
そちらは間に合いましたが強引に買って後悔しないといいけど・・・。

災害級の暑さ

ただいま、災害級の暑さに見舞われている日本列島。
この中で東京オリンピックをするつもりだったんですよね?
確実に毎日、病人や死人が出るレベルでしょう。
もともと、開催されていたとしても近くでも見に行きたいなんてまったく考えていませんでした。
だって考えなくても暑いのは分かりますからね。
本当に殺人級の暑さなのでクーラーは贅沢品だとか、ケチるとかはやめてほしいです。
今年はとくにコロナウィルスのせいで、病院はかなり大変な状況です。
熱中症で病院に運ばれると医療従事者に迷惑です。
ちょっとした油断でも熱中症にはかかってしまうものですが、少しの対策などでも防げるでしょう。
医療が崩壊しはじめている病院に迷惑をかけるのは反対です。

チョウゲンボウの子供

調布駅前にチョウゲンボウの子供らしき鳥がいて話題になっていました。
目がくりくりとしていてかわいいお顔です。
フクロウでもなく、細身のチョウゲンボウなんてはじめて聞きましたよ。
多くの人が群がっていても、怖がっていない様子なのが不思議です。
でも鳥の内心ではどうだかわかりませんよね。
いい歳をした大人がスマホ片手に群がっていてその姿はけっこう気持ちが悪い光景でした。
自分も近くにいたら写真を撮りたいと思うのかどうか。
人がたくさんいたら、写真を撮りたいとまでは思わないかなぁ。
仕舞いには警察が出て来たりとたいへんな騒ぎです。
人が多すぎて親が迎えに来られないのかもって言われているのに、群がる邪魔な人間は醜く見えました。